株式会社ジーサウスシステムズ

製品 EM for Line Man

EM for Line Man

送電線工事の機械・工具の運用・管理業務をシステム化! 作業の効率化、可視化、統一化を実現 !!

送電線工事を施工・管理する企業が行う機械・工具の運用・管理を完全システム化!
日常行っているピッキング作業をハンディターミナルを使って行えるので作業効率が向上します。管理業務では、倉庫の在庫、現場への配備品をリアルタイムで可視化、更に、将来的な在庫の予測機能で、不足在庫の予測、過剰在庫の防止が可能です。個体の使用履歴、点検履歴等を検索する機能が、堅実な運用に貢献します。万が一、機械・工具の破損で事故が発生した際にも、その個体の使用・点検履歴を瞬時に検索する事が可能です。取引先に貸出している機械・工具の管理と、それに伴う損料が発生する際には、損料を計算する事も可能です。また取引先から借りている機械・工具の管理機能もあります。倉庫、現場、取引先とのやり取りで発生してしまう過不足を管理しているので、紛失、過剰に発送してしまった機械・工具の把握が可能です。

将来の在庫予測
指定した日の在庫状況を予測
在庫管理
配備状況の確認:品番別検索、店舗別検索、
倉庫・現場別検索、借用品の検索
過不足確認
取引先への貸出等で発生した損料の計算
棚卸・在庫繰越
購入品の登録、資機材の登録、資機材の廃棄
購入品等のシステム登録
受領、戻入等で過不足が発生した伝票の内容を確認
履歴
資機材全ての履歴、資機材個体の履歴、配備・点検の履歴
損料計算
棚卸処理と期首在庫の確定
ドキュメント自動作成、ドキュメント管理
納品書等の各種書類の自動作成、メーカー点検時の公正証書
資機材の仕様書、マニュアル等をデータ管理

機械・工具のQR コード管理について

機械・工具の個体をQR コードで管理するか否かはシステムで選択可能です。倉庫でのピッキング作業ではハンディターミナルを使い QR コードをスキャンする事で、作業を簡略化し作業効率の向上につながります。
機械・工具に張り付けるQR コードを専用のプリンタで印刷した後、個体に張り付ける必要があります。

※ハンディターミナル 、QR コードプリンタ、QR コードの印刷時に利用するパソコンが必要になります。

資料ダウンロード
EM for LineMan ダウンロード

PAGE TOP